go_sa_i’s blog

作文は得意な方だった。

『フォロバ下さい』と言われた時に僕が言われた時に感じる事を言いたいと思う。

僕はフォロバ下さいと言った事はない。
僕の事を面白いと思ってくれた方だけフォローしてくれたらいいと思っているからだ。
しかし『フォロバ下さい。』と言ってくる人達はたくさんいる、しかもツイートは100%詰まらない。TLを見返してみてもリプライにさえファボが付いていない。
そもそも『私はあなたの事を面白いと思うからフォローしました、だから私の事もフォローして下さい』っていう発想が僕にはわからない。
確かにフォロワーがたくさんいると満たされた気持ちになると思います。でもフォロワ数がたくさんいるのに呟けども呟けどもファボが一つも付かないなんてさみしくないですか?
だからフォロワ数を無駄に増やすよりも趣味の合う人をちょっとづつ見つけて仲良くしてた方が有意義なツイッターライフが送れると思います。




ってずっと思ってました。

あの頃の僕は心がとても狭かったようです。


今の僕はフォロバ下さいという方には気さくに対応している。それは何故か?

“喜んでくれるから¨です。

前半辛辣な事を言っていましたがそんな人達をフォロバすると『きゃーフォロバありがとうございます?一生好きです抱いて下さい!』って返信が70%くらいの確率で返ってきます。
そして残りの30%の確率で『嬉しいのでせめてものお返しでオッパイDM送らせて下さい!』と言ってくる。(もちろんそんな時は『その気持ちだけいっぱいオッパイだよ!』と丁重にお断りしますけどね!紳士ですから!)

相手には100%喜んでもらえる。
しかもあわよくばオッパイが見れる。
これはやらない手はないですよね?

僕はツイッターでたくさんの人を笑わせたり、楽しい気持ちになってもらったり、喜ばせたりしたいなと思っています。僕のフォロバなんかで喜んでくれるのならこれからもやっていきたいと思う。

最後にもう一度大切な事なので言いますが、オッパイDMはもう間に合ってますので送らないで下さい!


『そのお気持ちだけで胸いっぱいオッパイです!』